再び夜。 「おかあさん…むにゃ…」 すやすやと、寝息を立てて眠るマキの夢の中。 マキは夢の中でも花壇を手入れし・・・